おいしい過払い金請求

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

過払い金請求しませんかというCMをよく耳にすると思います。そもそも過払い金請求って何なのでしょう。

従来消費者金融業者の多くは、罰則のない利息制限法の上限金利(融資金により15%から20%)以上で、懲役・罰金等の罰則がある出資法の上限金利(29.2%)以下のいわゆる「グレーソーン金利」の範囲で営業を行っていました。しかし、最高裁判決により利息制限法を超える金利の支払いは無効であり、不当利得として債務者に返還しなければならないとされました。この不当利得の請求が過払い金請求です。

しかし、法律事務所は色んな仕事があるなかでなぜ過払い金請求のCMをたくさん打つのでしょうか。実は過払い金請求の仕事は確実でおいしい仕事といえるからです。会社員の給料というのは会社から、国家公務員の給料は国から出てきます。弁護士の収入はどうでしょうか。一般人を依頼人にした場合、一般人の財布から出てきます。当然に取りはぐれる場合もあります。任意に払ってもらえない場合は何度も何度も請求しなければなりません。翻って過払い金請求はどうでしょうか。消費者金融業者から受け取ったお金から報酬分を引いて依頼人に返せばよいのです。取りはぐれはありません。だからおいしいのです。

以前に消費貸借金融から借金をした経験がある方は、弁護士の無料相談があるアディーレなどを利用してみるといいかもしれません。ちなみに、アディーレでは来店が難しい方に向けて弁護士の無料出張相談にも対応しています。過払い金について悩んでいる方は、利用してみてはいかがでしょうか。